レンタル袴なら流行りの柄や形を選べて後も気にしなくてよい

Hakama Rental

トピックス

一度しかない卒業式で着る袴について

卒業式シーズンが近づくにつれ、袴はどうしようと悩んでいらっしゃる方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。そこでレンタル袴をご利用になる方は多いかと思いますが、袴のレンタル料金の目安っていくらぐらいなのかわからない…

»readmore

卒業式の時に着たい袴のレンタルをするメリット

日本人女性として一度は着てみたいものといえばなんでしょうか。それは着物であり、振袖そして袴ではないでしょうか。振袖というのは成人式に、そして袴は卒業式のときに着るというのが定番になっていますが、その機会を逃してしま…

»readmore

レンタル袴はメリットがたくさん!

卒業式や成人式で振り袖など着物を着る人も多いですね。着物も華やかで素敵ですが、凛としたイメージの袴もとても素敵です。袴と振り袖のコーディネートができて、小物使いで遊んでみるなど自分なりのおしゃれを楽しめるのが袴です。袴を買うとなるとお値段や保管方法など問題は山積みです。しかしレンタルなら流行りの柄や形を選べますし、保管や着物のクリーニングについても考えなくてすむのです!
着物のクリーニングというのは普通のクリーニングと違ってお値段もかなりかかります。せっかく買ったならお手入れもしっかりしないともったいないですよね。着物や袴は保管にも気を付けなければなりません。袴を着る機会が多くなく、卒業式や成人式の一回限りの着用ということならレンタルを利用するのがいいですよ。
お値段的にもずいぶん節約になります。着物や袴を着るときは襦袢や草履なども必要になります。しかしレンタルではそちらもお得に貸出しされていたり、全てセットになっていたりするところもあります。さらに、ネットの早期予約やお友だち紹介などでもっとお得になることもあるのです。ご自身で自分に合う袴を選んでくださいね。自分に似合ったデザインで素敵な着こなしをしていただきたいです。

袴をレンタルすることのメリット

成人式や卒業式などというと、何を着て出席しようか迷いますよね。一生の中でも何度もあるイベントではないので、特別なものを着て出席したい。そんな方にはレンタル袴がお勧めです。袴を購入するとなると、とても高価になります。実際に着用する袴以外にも、着物や小物、草履などいったものも用意しなければなりません。
学校の先生など将来的に何度も着る機会があるのであれば購入の方が良い場合もありますが、一生のうちに一度着るか着ないか解らないといった場合は断然レンタルの方がお得です。またレンタルのメリットは、手入れが不要というところがあります。実際着物や袴のお手入れは大変です。クリーニングも高価ですし、保管にも場所を取ります。レンタル袴ならそんな面倒な手間もいりません。何もしなくても、着たいときにベストな状態で着られるという良いところがあります。
そしてレンタルならではの良さは、その時々に合わせて好きな柄や色を選ぶことができると言うところがあります。柄や色の好みはその時々、年齢とともに変わることが多いです。また、自分の持っている着物に合わせ、その時々で袴を選べるのもレンタルならではの嬉しいところです。その時の流行もありますので、自分の気に入ったものを選べるレンタルはとても嬉しいですよね。

袴をレンタルする際に気をつけること

もうすぐ卒業式シーズン。もう袴の手配は済まされましたか?この記事では、レンタルする際の注意点についてみていきます。ます、金額だけを重視しないことです。卒業したら、新生活も始まるし、何かと物入りになるから、できるだけ安く済ませちゃおう!と思っていませんか?レンタル袴は直接店舗で見て確認できればよいですが、最近だとインターネットでレンタル申し込みできる店舗も増えています。実際の品物を見られず、思ったより生地が薄かった、いざ届いたら汚れていた、などがないよう、しっかり見極めましょう。
保険加入の有無も大事です。卒業式当日、必ず晴れるとは限りません。土砂降りの雨でぬかるみの泥がはねてしまうかも。また、誤ってうっかり飲み物をこぼしてしまって汚れた!そんな時も、保険に入っていれば安心です。また、付属の小物もセットで借りられるか。レンタル袴は小振袖と袴を借りられますが、それだけでは綺麗に着こなすことはできません。
肌着や足袋、長襦袢、重ね襟、腰紐や襟芯、袴帯、巾着や草履など普段あまり馴染みがないものも、必要になってきます。最近では草履のかわりにブーツを合わせたりもするようです。忘れずチェックしましょう。そして、レンタル期間についてですが、式当日に届いても、着付けやメイクの準備があります。また、実際に着てみて丈が合わない場合もあるため、余裕持って前後3日ほどは借りておきましょう。以上4点に注意しながら好みの柄や色を選んで素敵な袴を見つけましょう!

TOP